美しい歯を持とう

新しい歯を作る

安心安全な方法で治療をしましょう。江東区の歯科では最新機器を導入し、プロの専門医があなたの悩みを解決してくれます。

自分の歯のように使用が出来ます。インプラントでケアを行なってみて、歯の欠損に対する悩みをスッキリ解消しておこう。

インプラント治療で、顎の骨に人工歯根を埋入する際、最も良い位置に、正確に埋め込むためのプレートがあります。その、プレートはCTの3次元上から練られた、治療計画に基づいて製作されています。そのプレートはサージカルガイドと呼ばれています。そのサージカルガイドを使用することで、インプラント治療で最大のリスクといわれる埋入を、安全に行うことができるのです。それは、サージカルガイドの定められた位置に従って、ドリリングするので、そのミスを防ぐことができるのです。 その治療を行うには、口コミやインターネットなどで情報を集めて、その歯科医院で行っている治療方法を確認します。また、医師の持つ資格なども参考になりますが、技術や設備に実績を考慮して検討することが望まれます。今後は、CTの導入やサージカルガイドでの治療を行える歯科医院で、インプラント治療を受ける人が増えると予想されています。

インプラント治療は、人工歯根であるチタンと骨が強固に結合することがルールになっています。そのルールを守るために、人工歯根と骨が結合するまでには、インプラントには加重をかけてはいけないことになっているのです。それは。上顎で6ヶ月で、下顎で3ヶ月ぐらいだといわれています。 インプラントは、チタンと顎の骨が結合する現象である、オッセオインテグレーションを応用したものが主流になっています。そのインプラントは1952年に発見され、1965年には世界中に広まっています。 その頃からインプラント治療は、人工歯根のチタンと顎の骨が結合する、オッセオインテグレーションが得られてから、次の治療を行うことが基本だといわれています。 そのため、ワンピースタイプでは、インプラントが埋入時から歯肉の上に露出しているので、加重がかからないように注意する必要があります。

キレイな口元を手に入れるなら広島の歯医者で治療を行ないましょう。こちらには確かな技術を持つ歯科医師が在籍していますよ。

歯を白くする

写真というのはとてもキレイに想い出を形にして残す事が出来ます。同窓会や結婚式など様々な場面でカメラを使用します。そんな時に歯が汚れていると笑顔で写真に写ることが出来ないので歯の治療は大切です。

歯科選び

歯というのはとても大切な物で常にキレイに保つ必要があります。そのため、歯科などで定期的に検診を受けるとよいでしょう。また、歯の治療の時にストレスを感じない歯科を選ぶことは重要です。

歯磨きの指導

歯科では歯を治療することが出来ますが、歯をキレイに保つ予防法も教えてくれます。正確な歯磨きの方法を教えてくれるので歯科での治療が終わったにもきれいな歯を保つ事が出来ます。

オススメリンク